黒田日銀の「異次元緩和」などで堅調な値動きが続く株式市場。日経平均株価は年内に1万6000円台まで上昇するとの見方も出始めた。しかし、国内機関投資家には「絶好の売り場」との声も少なくない。