アベノミクスで残業が増え、賃金増から消費が前向きに。米国の自動車販売が堅調で、広告主の出稿意欲が高まる。消費増税前の需要も重なり、テレビ広告は年後半にピークへ。