無政府状態が続くソマリア内で平和を維持する自称独立国・ソマリランド。著者は現地に飛び未知の国の実情を探る。ソマリランドは氏族の長老たちの話し合いで内戦を終結させたが、隣のプントランドは海賊がはびこり、南部ソマリアでは武装勢力が覇権を争う。