無政府状態が続くソマリア内で平和を維持する自称独立国・ソマリランド。著者は現地に飛び未知の国の実情を探る。ソマリランドは氏族の長老たちの話し合いで内戦を終結させたが、隣のプントランドは海賊がはびこり、南部ソマリアでは武装勢力が覇権を争う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1391文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題