スマホやSNSの普及で、インターネットを使う教育が様変わりしている。従来にない事業モデルで、潜在ニーズを開拓するベンチャーが台頭。利用者の時間と財布の奪い合いが激しくなりそうだ。