テレビや新聞、インターネットで、社長はどう語られているのか──。過去1年間の主要メディアの全記事を読み込み、今年も発信力ランキングを作成した。見えてきたのは、より発信力を高める「四天王」の底力と、それを追い上げる新しい「メディアの操縦者たち」の斬新な手法だった。彼らはどのようにして、「言葉の力」を磨き上げているのか。

(熊野 信一郎、鵜飼 秀徳、日野 なおみ、西 雄大、中川 雅之、広野 彩子、佐藤 浩実)
(デザイン:伊藤 健一)

CONTENTS

社長の発信力ランキング 2013

デーブ・スペクターが解析
今年も1位 孫正義は超外人

急上昇トリオの勝因
メディアに先制攻撃

任天堂「いわっち」の逆襲
新聞より“電脳交流”

盤石の四天王
もはや御意見番

事故対応の教訓
事故が事件になる瞬間(とき)

「発信ゼロ」社長の哲学
「出るメリットなし」
商品は有名だけど、社長は?

「噂」をとらえ、迎撃せよ

日経ビジネス2013年4月29日・5月6日号 28~29ページより目次