アベノミクスの第1の矢であるデフレ克服に向けた積極的な金融緩和政策は、日本銀行の黒田東彦新体制の下で順調に動き出した。今後の焦点は、第3の矢の成長戦略に移っている。