3月22日の午前11時、福岡県豊前市の道の駅「豊前おこしかけ」は、平日にもかかわらず、300人を上回る来店客でごった返していた。お目当ては地元の海や山の幸をふんだんに使った40種類以上の弁当、当日朝に取れたイチジクやイチゴなどの果物と野菜、魚やカニといった水産物などだ。