安倍晋三政権が公的年金運用の抜本改革に乗り出している。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用対象や組織見直しが柱だ。株価下支えや成長分野へのマネー供給を狙うが、長年の論争に決着をつけるには曲折も。