トヨタは東北で野菜の「パプリカ」栽培に注力する。工場廃熱の活用など効率化ノウハウを農業に持ち込む。一見、突飛な取り組みには、トヨタの深い思惑がある。