今回登場するのは、大塚製薬で秘書から常務執行役員へ上り詰めた櫻井千秋氏。新人とは食事や飲み会でざっくばらんな関係を作る一方、仕事では厳しく結果を求める。「小さな失敗は成長のタネと考え、どんどん挑戦させる」という自らの育成方法を語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5002文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題