ブラック企業が存在するからには、「逆ブラック企業」も存在するはずだ。「逆ブラック企業=離職率が低い企業」と単純に定義し、その共通項を探ってみた。