4月8日、マーガレット・サッチャー元英首相が脳卒中のため亡くなった。87歳だった。英国初の女性首相として、1979年から11年間にわたり保守党政権を率いた。同氏の功績は、第2次大戦後の衰退著しい英国を再び世界の政治・経済の表舞台に復活させたことにある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1624文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2013年4月15日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。