4月8日、マーガレット・サッチャー元英首相が脳卒中のため亡くなった。87歳だった。英国初の女性首相として、1979年から11年間にわたり保守党政権を率いた。同氏の功績は、第2次大戦後の衰退著しい英国を再び世界の政治・経済の表舞台に復活させたことにある。