インターネットを使った新しい内職の姿とも言えるクラウドソーシングサービス。「CrowdWorks」「Lancers」などの仲介サービスが人気だ。未来の雇用の切り札となるか、それとも弱肉強食の世界を生み出すのか。