「iPhone銘柄」のファナックが、脱スマホに舵を切った。スマホメーカーの投資が急減、ターゲットを車向けに変えた。トップダウンによる素早い転身で、危機を乗り切る。