「これが我々の心臓部品。ターゲットは日本だ」――。シンガポールの中心地からクルマで20分ほど離れた工業団地アレクサンドラ・テクノパークにある英ダイソンの工場。モーター製造の責任者を務めるエイドリアーノ・ニロ氏は掃除機に搭載する最新デジタルモーター「V4」を誇らしげに見せる。ダイソンは昨年9月に約71億円をかけてモーター製造工場を新設した。年間400万台を生産する能力がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6352文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 白物家電ウオーズ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。