個人消費がなかなか上向かない中で、4期連続で経常最高益を更新した。取引先を巻き込んで効率化を加速し、安さと利益拡大の二兎を追いかける。担当者が主役、社長を好きに使ってもらう方が会社は回ると説く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6089文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題