韓国の金融機関や放送局がサイバー攻撃で麻痺した。生活に近いインフラが狙われた点で被害は深刻だ。企業はセキュリティー対策の再考を迫られている。