2014年にユドヨノ大統領は任期を終え、次の大統領が選出される。この政権交代が成った暁に、インドネシアの建国史は1つの区切りを迎える。日本に求められるのは、独り立ちしつつあるインドネシアの声を「聞く」ことだ。