侍医として天皇、皇后両陛下に接し、弱者への愛情深さに感銘を受ける。退官後は在宅医療の現場に飛び込み、被災地で高齢者救済に乗り出す。超高齢化社会を見据え、民間が弱者を支える仕組み作りに奔走する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5254文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題