キリンホールディングスが「選択と集中」を加速している。海外M&Aを小休止し、キャッシュを積極的に株主に還元。だが本格的な信頼回復は、国内事業の復調にかかっている。