最近、アジア諸国にソフト開発のセミナー講師として呼ばれることが多くなった。台湾やベトナム、シンガポール、中国などがIT(情報技術)人材の育成に熱を上げている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1519文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題