自宅で録画したデジタル番組を遠隔視聴できる新規格「DTCP+」。対応機器が相次ぐ。スマートフォンなどから録画機にネットで接続、出先からいつでも高画質映像を楽しめる。ネット上への番組流出を懸念する放送局との折り合いが、本格普及へのカギを握る。