東日本大震災による津波で壊滅的な打撃を受けた宮城県女川町。旅館主たちが再建したトレーラーハウス宿泊村が軌道に乗り始めた。壁をどう乗り越えたか。被災地再建のモデルケースになりそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5380文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題