世界首位を目指す独フォルクスワーゲンの戦略が、具現化してきた。キーワードは、「新興国」「モジュール」「イタリアンデザイン」の3つだ。トヨタ自動車が復調し、韓国勢が追い上げる中、投資の手を緩めない。