楽天がインドネシアで進めていた合弁事業の解消を決めた。合弁解消は中国に続く2度目で、海外戦略の再構築を迫られる。インドネシアで事業を存続させようと、新たなパートナーを模索中だ。