合併から約半年、新日鉄住金が初の中期経営計画を公表した。高炉を休止するが、売上高や利益目標は封印。守りの姿勢が目立つ。韓国のポスコや中国勢を抑えて、逆襲に出る道筋が見えない。