台湾のASUSが日本市場の攻略に頭を悩ませている。格安タブレット投入を決めたが、円安で価格再考を迫られた。編み出した秘策は、マンガ。電子書籍との連携で日本に挑む。