全日本女子柔道の暴力行為が明るみに出て、監督、コーチらが退任。4カ月前に事実を知りながら全日本柔道連盟の対応は後手に回った。3月14日には助成金の不正流用の疑いも浮上。イメージダウンに歯止めがかからない。