不動産マーケットが急回復している。REITだけでなく、私募ファンドの投資も活発になった。背景には新政権下で将来の賃料上昇に対する期待感がある。