古本業界に革命を起こし、稲盛和夫に「商売の天才」と言わしめた男。一度は奈落の底に落ちた遅咲きのカリスマは、飲食革命に再起を賭ける。利他の心を基軸に目標を達した時、魂は信奉する稲盛に近づく。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5605文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題