株式市場ではなお先高予想が多いとはいえ、「どんな銘柄でも値上がりする」という状態がこの先も続くという保証はどこにもない。今から投資を考える場合、相場の様相ががらりと変わる可能性も頭の片隅に入れておくべきだ。