全1258文字

1973年に日本電信電話公社(現NTT)に入社した時は、情報化社会への興味から「データ(情報処理)」部門への配属を希望しました。面接官に「データの仕事をしているのは全体の3%もいないぞ」と呆れられたことを覚えています。