NTTドコモがスマートフォン向けに独自のアプリ市場を開設することが分かった。auなどが先行している「定額・使い放題サービス」に参入する形だが、狙いは別にある。基本ソフトにかかわらず動く「ウェブアプリ」の普及を促進し、グーグルやアップルに挑む。