韓国サムスン電子がシャープへの出資を決めた。液晶パネルの安定調達が表向きの理由になる。だが、真の狙いは別にあるとの見方がくすぶっている。