2008年の就任後、遅れていた構造改革とグローバル化を推進。バラバラだった事業を再編、「売上高3兆円の壁」を破る下地を作った。日立製作所との事業統合を製造業復活のモデルにするという。