かつて、核兵器と原発という原子力の両面で技術開発に邁進した英国。「無限のエネルギー」を夢見て、核燃料サイクルでも先頭を走ろうとした。そのツケは莫大な「核のゴミ」。それは、日本の未来を暗示する。