横浜市の家具メーカー、秋山木工(秋山利輝社長)の社員、森聡美さんは今、3年後に迫った定年に向けて、ひたすら技術を磨く毎日を送っている。退職後は家具職人として独立するつもりだ。