60代社員が快適に働ける環境をとことん丁寧に作る──。これが、多くの“普通の企業”が採用できる定年延長対策だ。知恵を絞れば、“社内姥捨て山”の出現は必ず回避できる。