定年延長によって企業の現場に様々な混乱が生じるのは避けられない。現役社員は、指揮系統の複雑化や新規採用の停滞などの難題に直面。会社も、総人件費の上昇という重い足かせを課されることになる。