ソニーが家庭用ゲーム機「プレイステーション4」を発表した。過去の教訓を糧にした自己否定とも呼べる意思を込めている。ソフト重視に舵を切った戦略は、ソニーを救う起爆剤となるか。