熾烈な競争に勝ち抜き、米国でテレビ版「アカデミー賞」を受賞した。ハリウッドが認めるCGアニメのキーマンだが、絵を描くのは苦手。不運続きの男は数多の苦難を越え、創造と経営を両立する異才になった。