熾烈な競争に勝ち抜き、米国でテレビ版「アカデミー賞」を受賞した。ハリウッドが認めるCGアニメのキーマンだが、絵を描くのは苦手。不運続きの男は数多の苦難を越え、創造と経営を両立する異才になった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5689文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題