米西海岸のネット企業における人材獲得競争に異変が起きている。人材確保のために、手厚い「福利厚生」を売りにする企業が急増中だ。重視するのは、働く意識の喚起にある。実情をエバーノートの外村仁氏に聞く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4673文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題