金融緩和は正しい方向性ではある。これまで日本の経済政策に対する最も一般的な批判は、金融緩和が不十分だということだった。10年以上も前からエコノミストたちが求めてきた政策を実施していると言える。