今年は花粉飛散が増えるとの予測を受け、対策商品の販売が上向いている。中国の大気汚染が日本に悪影響を及ぼす懸念も、商戦に拍車をかける。メガネや空気清浄機の性能向上や医療用薬品の大衆薬化も追い風になりそうだ。