安倍晋三首相がこだわったアベノミクスによる「ロケットスタート」。苦境に喘ぐ企業は息を吹き返し、一部では“プチバブル”の様相も呈してきた。だが、政権内での受け止めは慎重だ。熱狂の先の未来はどうなるのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2419文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 徹底検証アベノミクス」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。