生命保険業界が保険料の設定を巡って揺れている。値上げが想定される中、大手2社が据え置きや引き下げを決断。体力で劣るライバルは戦略の立て直しを迫られている。