私のノーベル生理学・医学賞の受賞は「異例の早さ」と報じられたが、実際には生理学・医学賞の歴史で最も時間を要した受賞例の1つと考えている。