スナック菓子国内最大手、カルビーのトップに就任して3年半。外資系医薬から転じた“門外漢”ながら、4期連続での最高益更新を見込む。寡占化を進める国内市場の次に目を向けるのは米国だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5938文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年2月25日号 104~107ページより目次