意識を失って道に倒れ、あえぐような呼吸をしていた人に、救命処置をしている現場に遭遇したAさん(40歳)。万が一に備えて、自分も覚えておきたいと思った。