反日一色のように見えても、目を凝らせば、親日的な都市はまだまだ残っている。いつでも撤退できる体制を整えれば、反日デモの再発に過剰におびえる必要もない。今の中国で、チャイナリスクを最小限にする3つの知恵を解説する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り715文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 中国と生きる道」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。